住民票における外国人の氏名の話

今回は、前回に引き続き外国人の氏名について紹介したいと思います。

girl-by-lake

アルファベット氏名

これは、パスポートに記載された氏名を引用することが多いと思います。

住民票に記載されるアルファベット氏名は入国管理局で発行される在留カードと全く同じものになります。

もし、このアルファベット氏名を変更したいのであれば、入国管理局に問合せるようにしましょう。

漢字氏名

これは漢字圏の国(中国、台湾など)からやってきた人に記載される氏名です。

アルファベット氏名と併記されることもあります。住民票や在留カードの漢字氏名を変更するには入国管理局に問合せましょう。

通称名

これは、外国人が日本国内での社会生活上の利便性の向上を意図して市区町村で登録することができます。例えば、婚姻や養子縁組等によって日本人配偶者の氏を称したりする場合です。

ただし、婚姻・養子縁組等のケース以外の場合、通称名の登録については審査がかなり厳格で、登録することには相当の困難が伴うことが予想されます

スポンサーリンク
レクタングル(大)
通称名の具体的な登録手順

通称名の具体的な方法は別の記事詳しく紹介しています。

「住民票へ外国時の通称名を記載する」

カタカナ表記

英字圏出身の外国人が、印鑑登録でカタカナ表記の印鑑を登録するために登録する氏名の表記です。

これは、市区町村で登録することができます。通称名に比べると、登録するハードルは低いことが予想されます。

カタカナ氏名の登録手順

カタカナ表記の登録について具体的に紹介したページ

「外交人がカタカナ表記を住民票に登録する」

idmdczmtq5nzq0mdvkyty-722ec9aaedb75540a4ec26a66791a63d

まとめ

いあがでしょうか?以上の4つが住民票に記載することができる外国人の氏名の形式です。

「漢字氏名」「アルファベット氏名」についての問合せは各地域の入国管理局に問合せしましょう。

また、「通称名」「カタカナ表記」の登録などに関することはお住まいの市区町村住民課に問合せるようにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする