古いパスポートは記念に返却してもらえるの?

さて、今回は古いパスポートが記念に返却してもらえるかどうかについて紹介します。

古いパスポートは返却してもらえるの?

さて、古いパスポートには滞在した国の思い出が詰まっていることだと思います。査証(ビザ)欄の出入国スタンプを見るだけで、昔の思い出がよみがえってきます。

では、もしパスポートの更新等の手続をした場合に古いパスポートは返却してもらえるのでしょうか?

その答えは、「YES」です。

返却を希望する場合には、旧パスポートは返却されます。

ただし、VOID処理といってそのパスポートの無効化処理をされてから返却となります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
VOID処理

VOID処理とはパスポートの無効化処理のことです。

1ページ目の本人確認ページから査証(ビザ)欄の手前のページまでに穿孔処理(小さな穴を空ける処理)が施されます。

小さな穴で「VOID」という文字がかたどられていますので、一目で無効化処理されたパスポートだということが確認できます。

また、ICチップが搭載されたICパスポートについては、ICチップも破壊されて返却されます。

このように、パスポートをVOID処理することによって、旧パスポートの不正利用を防止する狙いがあるようです。

旧パスポートの返却タイミング

旧パスポートの返却タイミングはパスポートの手続をとる時に、パスポートの有効期限が到来していたかによって異なります。

パスポートの有効期限が到来していた場合

この場合は、パスポートの手続(一般旅券発給申請、記載事項変更申請など)が完了するとその手続の最後にその場でVOID処理がされ返却されます。

パスポートの有効期限がまだ到来していない場合

この場合は、パスポートの手続(一般旅券発給申請、記載事項変更申請など)の時にはその場でVOID処理をして返却されることはありません。

これは、申請手続中に旧パスポートの不正利用を防ぐ意図があるものと思われます。

しかし、「記念にとっておきたかったのに・・・。」と落胆する必要はありません。

有効期限が残っているパスポートは一時預かりとなり、後日、新しいパスポートが交付される時にVOID処理がされたうでで返却されます。

旧パスポートの返納もできる

旧パスポートの返却を希望せず、返納を希望することもできます。

無効化処理した旧パスポートをもらっても個人情報だし、保管するのに困るという方は、返納してしまうという方法もあります。

まとめ

いかがでしょうか?

沢山の旅の思い出が詰まったパスポート・・・パスポート更新等の手続の際には返却してもらうことができます。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする