コンビニで戸籍を取得できる市区町村~神奈川県~

さて、今回はコンビニで戸籍証明書(戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍の附票)を取得できる市町村を紹介します。

コンビニ交付とは?

コンビニ交付とは、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、住民票の写し・印鑑登録証明書・戸籍謄本などをコンビニストアで取得できるサービスです。

メリットとしては、わざわざ市区町村役場の窓口へ行かずにコンビニで手軽に公的証明書を取得できること、窓口より交付手数料が安く済む場合があることなどです。

特に戸籍証明書(戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍の附票)を取得するには、今までは本籍地の市区町村へ出向くか、郵送で請求する必要がありました。

しかし、このコンビニ交付を利用すれば上記のような面倒な手続が身近なコンビニで済ませることができるのです。

コンビニ交付の導入状況は市町村によって異なる

私たちにとってメリットの多いコンビニ交付ですが、実は市区町村によって導入状況が異なります。

市町村によってはコンビニ交付を全く利用できない場合もあるので注意が必要です。

また、コンビニ交付で取扱う証明書の種類も市町村にってバラバラなのが現状です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
コンビニ交付で取扱われる主な証明書
住民票、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、戸籍謄本、戸籍抄本、戸籍の附票、所得証明書、課税証明書、非課税証明書、納税証明書、固定資産評価額証明書、固定資産税・都市計画税公課証明書など

神奈川県で戸籍証明書を取得できる市区町村一覧(平成30年7月現在)

以下の市町村にお住まいの方はコンビニ交付により各種戸籍証明書を取得することができます。

以下の市町村以外の自治体にお住まいの方はコンビニ交付で戸籍証明書を取得することは現時点ではできないようです。本籍地市町村へ直接請求(窓口請求もしくは郵便請求)しましょう。

※1 戸籍証明書のうち、コンビニ交付で取得できるのは現在戸籍に関するもののみです。除籍、改製原戸籍に関する戸籍証明書は取得できません。
※2 コンビニ交付を利用できるコンビニ・時間帯は市町村により異なりますので個別にお問い合わせください。

横浜市

戸籍謄本・戸籍抄本 1通 450円

戸籍の附票     1通 250円

※上記の証明書を取得できるのは、本籍地と住所地が共に横浜市内にある方のみです。

川崎市

戸籍謄本・戸籍抄本 1通 450円

戸籍の附票     1通 300円

※上記の証明書を取得できるのは、本籍地と住所地が共に川崎市内にある方のみです。

相模原市

戸籍謄本・戸籍抄本 1通 400円

戸籍の附票     1通 250円

※上記の証明書を取得できるのは、本籍地と住所地が共に相模原市内にある方のみです。

平塚市

戸籍謄本・戸籍抄本 1通 450円

戸籍の附票     1通 300円

※上記の証明書を取得できるのは、本籍地と住所地が共に平塚市内にある方のみです。

コンビニ交付の利用方法

コンビニ交付の詳しい利用方法について紹介します。

コンビニ交付を利用するにはマイナンバーカードが必要

「マイナンバーカード(個人番号カード)」

コンビニ交付で戸籍証明書を取得するためには利用者証明用電子証明書を搭載したマイナンバーカード(個人番号カード)が必要となります。

マイナンバーカードは私たちが個別に申請をしない限り手に入れることはできません。

申請をお考えの方は下記の記事を参考にしてください。

⇒マイナンバーカード(個人番号カード)の作り方(内部リンク)

⇒利用者証明用電子証明書とは?(内部リンク)

コンビニ交付の利用方法

詳しいコンビニ交付の利用方法・コンビニ設置のキオスク端末の操作方法は下記の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

⇒コンビニで戸籍謄本・抄本を発行する方法(内部リンク)

まとめ

いかがでしょうか?

今回はコンビニ交付により戸籍証明書を取得できる市町村を紹介しました。

お問い合わせはお住まいの市町村窓口へお願いします。

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする