埼玉県内市町村の住民票手数料ランキング

さて、今回は埼玉県内市町村の住民票の値段に着目してみたいと思います。

住民票の発行手数料

あまり知られていないことなのですが、住民票の手数料は市町村ごとに異なります。

それぞれの自治体が独自に価格を条例で定めています。

このため、お住まいの市町村によって住民票の手数料が高かったり、低かったりと差異が生じています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
手数料条例

各市町村は手数料条例という条例で、証明発行手数料や犬の登録手数料、建築物の確認手数料に致るまで徴収する全ての手数料を規定しています。

手数料条例をはじめとした条例は各市町村の公式ホームページの「条例・規則」や「例規集」というリンクから確認することができます。

埼玉県内市町村の住民票の手数料ランキング

ここでは、埼玉県内の63市町村の住民票の値段をランキング形式で安い順に紹介します。(平成29年9月現在)

1位 150円(最安値)

一番手数料が安い自治体では1通150円で発行しているようです。

以下の市町村の住民票発行手数料は安い部類にカテゴライズされます。

秩父市、加須市、本庄市、東松山市、鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、蓮田市、伊奈町、美里町、神川町、上里町

※市町村によっては、記載される人数が増えると料金が加算される場合もあります。

2位 200円

埼玉県では1通200円で発行している自治体がボリュームゾーンのようです。

手数料は高くもなく安くもなくといったところでしょうか。

さいたま市(コンビニ・自動発行機発行)、川越市、熊谷市、川口市、行田市、所沢市、飯能市、春日部市、狭山市、羽生市、深谷市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、八潮市、富士見市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、白岡市、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、寄居町、杉戸町

※市町村によっては、記載される人数が増えると料金が加算される場合もあります。

3位 300円(最高値)

埼玉県では1通300円で発行している自治体は手数料が割高であることがわかります。

さいたま市(窓口発行)、久喜市、三郷市、坂戸市、吉川市、宮代町、松伏町

※市町村によっては、記載される人数が増えると料金が加算される場合もあります。

広域交付住民票という選択

住民票には広域交付住民票というものがあります。

これは、自分が住民票を置いている市町村以外の市町村役場で発行することができる住民票です。

(例)○○市に住民票をおいているケース

□□町役場や、▽▽村役場で○○市に住んでいるという住民票を取得することができます。

ですので、発行手数料が安い住所地外の市町村で広域交付住民票を取得することで手数料を低く抑えることも可能です。

⇒広域交付住民票の取得方法(内部リンク)

まとめ

今回は埼玉県の住民票の手数料をランキング形式で紹介しました。

皆さんがお住まいの市町村の手数料は近隣と比較していかがだったでしょうか?

どうぞ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする